縁もゆかりもなかったフランス語を勉強することになった私。勉強し始めて6か月経ったけど、、、全然上達してなーい!という事に気づきました…このままだと何年経っても変わらないぞ…と焦りを覚えたので、どうして上達しないのか考えてみることに。
I started learning French which I had no relation to. It’s been 6 months but…. I noticed I’ve not improved! I tried to think the reason of that because I felt it will never change.


結論。
Conclusion.

1. 話せなくてもそんなに困っていないから
2. 目的をちゃんと深く考えていなかったから
1. There is no problem even if I can’t speak French
2. I had not been thinking deeply about the purpose

フランス語を勉強している人は少ないと思うので、今回は英語に置き換えて書いてみようと思います。
Since I don’t think there are many people studying French in Japan, I’m going to write replacing French with English.

「毎日通勤通学中は英語を聞くようにしているし、アプリで外国人とマンツーマンレッスンを受けている。時間ができれば、イディオムを覚えて、日記も書いて。でも全然上達していない。そうやっていくうちにモチベーションが下がり、英語に触れる時間が少しずつ減っていく…。」
“I listen to English while commuting to work or school, I take online class with native English speakers. I learn idioms when I have time, and also write a diary. But…I don’t feel I’ve improved. I lose my motivation gradually, and the time exposed to English is decreasing…”

そんな経験ありませんか?私は大アリ!もちろん、勉強は大事。でもその前に、私はちょっと立ち止まってみました。
Have you had this kind of experience? I have a lot! Of course studying itself is important. But, I want to take a moment before continuing studying.


私が思う「語学学習のモチベーションを保ついい方法」は、『目的を明確にすること』。上の2番です。(これは結局1番にも繋がっていると後で気づく。)
In my opinion, the best way to maintain the motivation on learning languages is “Clarify your purpose”. Number 2, mentioned above. (I noticed that this is related to Number 1)

私は中学から英語を学び始め、当時はテレビや映画で見る海の外の世界の生活や文化に興味をそそられ、その人たちが話す英語に興味を持ち、将来は英語を使った仕事に就ければいいな~なんてぐらいの考えでした。英語は好きだったので、英語の成績は優秀。他に興味のあることがなかったので、大学は英語学科に進学。
I started to learn English when I was in junior high school. At that time, I got intrigued by TV and movies showing the world I don’t know, such as their living and cultures, language, and  that made me think “I want to have a job where I can use English.”.
My grades in English in school were excellent. I went to university majored in English because I didn’t have interests in anything other than that.

でも、「英語を使った仕事に就きたい」だけでは弱かった….全然伸びませんでした。漠然としていると想像ができません。あ、このままじゃやばい、間に合わない💦とか、早くそれやりたーい✨みたいな気持ちにならないし、モチベーションが保てなくなっていたんです。
However, this goal was not good enough to keep my motivation. I couldn’t improve at all. We can’t plan if it’s vague. I didn’t feel frustrated, and I didn’t even feel excited like “I want to do that soon!” I was losing my motivation.

でも大学卒業後、ワーキングホリデーに行くとぐーんと伸びました。それは、この人ともっとコミュニケーションを取って仲良くなりたい、このお店であの店員さんみたいに働きたい、という明確な目的ができたから。明確な目的・夢ができると、それを達成・実現させたくなります。
そうすると、実現させるためには「話せないと困る」という気持ちになってきます。(上の1番)
After graduating from university, when I went abroad with working holiday visa, my English whas improved a lot. It’s because I had some clear purposes such as, ”I want to communicate and be friends with them.” Or “I want to work like her at this shop.”
When you have a clear purpose or goal, you want to make it happen. And then you start to feel impatient when you don’t feel your growth. (No.1, mentioned above)

なので、『目的を明確にすること』が大事だと思うのです。
ポイントは、できるだけ具体的に。
So, I think the best way is to clarify your purpose.
The tips is to be as specific as possible.

「英語を話せるようになりたい」
“I want to be able to speak English”

→「色んな国の友達を作って近況を語り合ったり、冗談をいいながら会話ができるようになりたい」
→“I want to make friends from various countries, talk what we have been up to, and make jokes to each other.

→「将来は○○の仕事がしたい。その仕事では、海外との商談があるからそれができるぐらいの会話力、コミュニケーション力をつける必要がある」
→I want to work for ○○ in the future. In this job, I need to have a meeting with an overseas customers, so communication skill in English is required.

→「海外移住希望。仕事をゲットするには最低でも日常会話が問題ないくらいに喋れるようになることと、永住権を取得するために必要なIELTS○○点を取れるように目指す。」
→I want to live in other country. To get a job, I need to be able to speak at least daily conversation, and also the IELTS Score needed to get permanent residence.

などなど。
Etc.

こうやって明確に目標を立てると、語学学習で一番大事なモチベーションを保つことができます。語学学習が進まない皆さん、「英語を学ぶ目的」を一度振り返ってみませんか?(^^)
If you set a clear goal like this, you can keep your motivation which is the most important thing on learning a language. Everyone who can’t keep going, why don’t you think again about your purpose?


さて、私はというと。
フランス語を学ぶ目的を今一度考えてみました。
Well, speaking for myself, I considered again about my purpose of learning French.

「夫とフランス語で話せるようになりたい」
“I want to communicate with my husband in French”

→「夫と、夫の母国語であるフランス語を話せるようになって、この人を理解できるようになりたい。将来子供が出来たとして、夫と子供がフランス語で話をしていて、笑いながら楽しそうなのに中に入れないのは嫌だー😭」
“I want to be able to speak French which is his mother language, and want to understand him. I feel sad if I can’t join their conversation in French when we have kids in the future😭”


「夫の家族、友達とコミュニケーションを取れるようになりたい」
“I want to communicate with my parents in law and my husband’s friends”

→「彼らと食事をする時、何を話しているのか分からなくて会話に入れない…みんな優しいからたまに英語で話そうと頑張ってくれたりするけど、そもそもフランス人のお喋りはとてつもなく長いから、ここはフランス語話せるようになって楽しめるようにならんと損やー。あと、ただでさえ遠い国に暮らしているから人生のうちで会えるのは限られている。冗談を言い合えるぐらいにフランス語を話せるようになって、一緒の時間を楽しみたーい!」
“when we have meal with them, I can’t join the conversation….They are kind and sometimes try to speak in English for me, but in the first place, French people talk a lot for a long time. So I would lose time if I can’t join and enjoy the time with them. And, since we live very far, the times we meet are limited. I want to be able to speak French enough to make jokes and have a good time with them!”

人生何が起こるか分からない….将来フランスに住むことになることもあるかも…?フランス語話せなくても生きてはいけるかもしれんけど、問題なく生きているそんな器用なストロングハートな人がいるのも知っているけど、チキンな私にはムリだー💦コケコッコー🐓
“I don’t know what will happen in the future…I may have a chance to live in France in the future…? It may be not that hard to live even if I don’t speak French, and I know there are  strong mind people who live well without problems, but me who is chicken, I can’t💦 Cock-a-doodle-doo 🐓”


生活を充実させるためにも、人生楽しく生きるためにも、語学学習、がんばる。
I’ll do my best for a fulfilled and joyful future.



0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です