夫が、ここ最近ずっとかかとの内側が痛い痛いと言っていて、2か月くらい続いているので病院に行くことに。
Since my husband has been complaining of a pain in his heel last two months, we decided to go see a doctor.

夫「ファミリードクターはどう探せばいいの?」
“How can I find a family doctor?”

私「ファミリードクター??(あ~あのよくアメリカのドラマとか映画で出てくるやつね。)日本ではその制度、ないんだよ」
“Family doctor?? (Ah that thing that often appear in American movies and TV dramas.) We don’t have that system here in Japan.”

夫「あ、そうなの?じゃあどうすればいいの?」
“Oh you don’t? Then what should I do?”


【日本】Japan
日本では内科、外科、眼科、耳鼻科、小児科とそれぞれ専門のクリニックがあり、症状に合わせて直接その病院に行きます。もしくは全ての科が揃っている総合病院で診てもらう事もできます。だいたいは事前に予約が必要で、予約不要の病院もある。
In Japan, there are professional clinics such as internal medicine, surgery, Ophthalmology, Otolaryngology, pediatrics, and you go there directory according to the symptoms. You can also see a doctor in general hospital where all departments are available. Usually you need to make an appointment in advance, but some clinics do not require it.

受付で問診票を書く→診察→支払い(3割負担)→処方箋を受け取る→すぐ近くにある薬局で処方箋を渡し、薬を購入→終了
Write a questionnaire at the reception →  consultation → payment (30% self-pay) → receive a prescription → get medicine at the pharmacy right next to the clinic → done


【フランス】France
一方でフランスは、まずファミリードクターと呼ばれるかかりつけ医のもとで診察を受けるそうです。(このドクターは症状全般を診る事ができるジェネラリストと呼ばれる。)そこで解決しない場合は紹介状を書いてもらい、専門の医師のところで診察を受けるという流れらしいのです。
On the other hand, in France, they go to the family doctor first. (They’re generalist who can examine all symptoms.) In the case you need further examination, your family doctor writes a reference letter and then you go to the specialist doctor.

このファミリードクターは、だいたいは子供が生まれた時に両親が家族や友人の口コミや、自宅近くのドクターを選んで、登録するんだそう。
Usually when babies are born, the parents choose their family doctor and register him/her to the national health system. (Ameli.fr)  They choose the doctor they’re the more comfortable with, acquaintance, proximity…

ファミリードクターに診察してもらう→支払う(一旦全額自己負担)→処方箋を受け取る→薬局で薬を受け取る→CPAMに申請→後日口座に自己負担分を引かれた金額が振り込まれる
Consultation at family doctor → payment (100% self-pay) → receive a prescription → get medicine at the pharmacy → later, 70% of the payment will be transferred back to your account


自分の体の事やこれまでの病歴などをよく知っているドクターがいるっていうのは安心だな~。しかも、病状が重ければ重いほど、入院期間が長ければ長いほど、自己負担分はほとんどないらしい!なんて素晴らしい国✨
It’s good to have a doctor who knows you and your past medical history. And if you need to receive heavy therapy or any long hospitalization, you don’t have to pay anything! What a nice country✨

フランスも日本も国民皆保険制度なので、国民は全員毎月保険料を払って公的医療保険(健康保険)に入ります。だから、病院にかかっても少しの自己負担で診察や治療を受けることができますよね。日本はこの制度で本当に良かった。
Since both Japan and France have a national health insurance system, we pay insurance premium every month to get access to public medical insurance. Then we can get treatment without much effort. I’m really glad that Japan has this system.

アメリカでは保険加入は義務ではないので、保険に入ってない人もたくさんいて、病気になっても治療費が高く払えないから病院に行けない人も多いんだそう。。
In the United States, the insurance system is different, some people don’t even have insurance because it is too expensive. When they need treatment some people don’t go to the hospital because they cannot afford to pay for their treatment.


幸い、家の近くの病院がゴールデンウィーク中も診療しているようなので、助かった~?痛みの原因は、「偏平足」でした。これを放っておくと今度は膝に、そして次は腰に、更には首にまで影響が出てくるんだって。たかが偏平足と思ってたけど、大変なんだな~…。
Fortunately the hospital near our place is open during holidays! The cause of the pain was flat feet. If you leave it, it will affect your knees, and then lower back, and even your neck. Merely a flat foot, but don’t take it so lightly

専門の先生がサイズやら状態をチェックしてくれて、専用のシートを注文してくれました。1週間後には出来上がるとのこと。
The doctor made detailed measurements and ordered personal insoles for him. It will be ready in a week.

1件落着!
Voilà! Case resolved!


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »